CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
RECOMMEND
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
埼玉県朝霞市のイベント仕掛け会社・アトマンモスのサイト
<< 蓮祭♪ 自然&自由&笑顔  | main | アトリエ 千 アートマルシェに向けて >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    樹海ツアー
    0
      秋の一押し!ツアーで〜す♪





      前回の木こり体験ツアーに引き続き 

      「森のたね」さんにお願いをして今回は「樹海ツアー」を行います。

      「 樹 海 」ときいてどんなイメージをするでしょうか?

      あまりいいイメージを得ない人もいるかもしれませんね。

      森のたね」の井戸さんに聞いたところ 

      そこは「奥山」とよばれ「里山」とは対象的な存在。

      とても自然豊かな場所で自然洞窟などもたくさんあり神秘的なところだそうです。

      同じ森でもいろいろあるのですね。

      さしずめそこはナウシカの森。

      そんな魅力いっぱいの場所を自然学校でのガイドや猟師の資格をもっている「森のたね」の井戸さんならではの目線で「里山」 「奥山」をばっちりご案内いたします。


      もしかしたら野生動物にもバッタリあえるかもなドキドキツアーです。



       *「森のたね」井戸直樹さんの経歴 (http://morinotaneblog.blog133.fc2.com/)
          カヌー、クライミング、ケイビングなど自然の中で過ごし富士山麓で地に足をつけた生活を目指し、
           狩猟修行中&自然農畑に挑戦しながら、ホールアース自然学校でインタープリターとして働く。
       
        9 / 22日(土曜)
           1000  富士宮「森のたね」集合
           1100  猟師目線での 里山散策*森のなかでのランチ
           1500  「森のたね」の森でテント設営等 宿泊の準備
           1700   入浴は近隣の温泉ヘ 〜 たき火ディナー *希望の方には 木工ワークあり
           2100  就寝 予定
        9 / 23日(日曜)
           0700  朝食
           0900  車で現地に移動
           1000  樹 海 ツアー スタート! *森のなかでのランチ
           1500   解散予定
       
      参加費 大人 ¥13,000-       子供 ¥8,000-  二人目から ¥5,000-

      * 3才位から 15名程度(先着順にて)
       
      *現在のスケジュール予定です。(参加メンバーや気候等により若干変更の場合もあります。)
      *食事はハチミツや野生肉 有機無農薬野菜を使ったものを考えています。 
      *参加は 未就学児からとしていますので 幅広い年齢層の中で
       食事の準備から テントの設営まで皆様でおこなっていただく内容で考えています。
       いろいろな立場の方々が集まり 共同生活ができるメニューになればとおもっています。 
       もちろん初心者の方でも気軽にご参加ください。
       
      * お問い合わせ  

       132-0011 東京都江戸川区瑞江1-2-15 
                                                   tel.     03-3670-0609 
                          y&y Gaden(ブログ)     http://yyhoney.exblog.jp
                                         mail    yy-honey@excite.co.jp

      | イベント告知 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:08 | - | - | - |









        http://ato-manmoth.jugem.jp/trackback/146